SMBCコンシューマーファイナンス プロミス
実質年率4.5%〜17.8%で人気の【プロミス】低金利と合わせ、ご利用限度額1〜500万円はうれしい。詳しくはこちら▼

キャッシング審査の基礎知識

コストが低いと審査基準はどうなる?

キャッシングの審査がどれだけ甘いかという基準は各社さまざまで、職業や収入に対して甘いところ、借入件数に対して柔軟なところ等、方針が違ってきています。

キャッシング利用者の多くは、借入件数が少しばかり多くても柔軟に融資を受けられる店舗をありがたいと感じるでしょう。

しかし消費者金融は、ほとんどキャッシング利用者が支払う利息だけから儲けを得ているため、借入件数が多い申込みに対してはNOと審査で答えるところが多くなります。

そうしたなか、実店舗をもたずコストダウンに成功しているキャッシングサービスは全体的に審査が甘くなっており、幅広く人気を集めています。

その代表選手が、オンライン専業のサービス・ネットワンクラブになります。

おそらく即日キャッシングで初回から最大300万円もの高額融資が受けられるのは、全サービスを見わたしてもネットワンクラブしかないでしょう。

しかも高限度額なのに審査はきわめて柔軟です。

ネットだけに絞って申込みを受け、審査し、キャッシングを行うことで、消費者金融のコストで最大の人件費を大幅にカットできるのは効果があります。

その分だけ、オンラインでのサービス拡大や、審査を甘くしてたくさんのユーザーに融資できることになるわけです。

近ごろは大手・中堅キャッシングサービスが続けざまにパソコン・携帯電話からのキャッシング機能を強化しているのも、オンラインサービスを充実させ、コストを下げていくのが目的と考えられます。

SMBCコンシューマーファイナンス プロミス
実質年率4.5%〜17.8%で人気の【プロミス】低金利と合わせ、ご利用限度額1〜500万円はうれしい。詳しくはこちら▼
クレディア
15日無利息なので、2週間100万円借りても金利無料!詳しくはこちら▼
このページのトップへ
キャッシング会社一覧
キャッシング会社一覧
金利で探す
無利息キャッシング
低金利キャッシング
ネットで金利優遇
便利優先で選ぶ
来店不要キャッシング
コンビニで借入返済
目的で探す
即日キャッシング
おまとめローン
レディースキャッシング
学生キャッシング
事業者ローン
会社で選ぶ
銀行系キャッシング
信販系キャッシング
消費者金融系キャッシング
キャッシング便利帳
返済シミュレーション
キャッシング用語集
キャッシングの基礎知識
キャッシングリンク
キャッシング関連リンク
キャッシング相互リンク
お役立ちリンク
サイト管理者
運営会社
免責事項
お問い合わせ
キャッシング遊